読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ

筋トレダイエットや筋トレに関する食事など、様々な筋トレ情報をお届け!

筋トレ タバコ

筋トレに関してはもちろんタバコは悪影響です。

 

悪影響の理由は、筋トレをすると筋トレの回数が減り、トレーニングの質が低下するといわれています。

 

そして、筋肉は回復しながら強くなるわけですが、その回復機能も低下するといわれています。

やはりタバコとは上手くお別れしないといけませんね。

筋トレ 絶食

筋トレをやせる目的の方が、絶食して筋トレを行うこともあるようです。

 

しかし、筋トレは糖質をエネルギーとして行います。

つまり、糖質を事前に摂らなければなりません。

 

摂らなければ体内の筋肉を削ってエネルギーに使ってしまうので、逆効果なってしまいます。

 

そういう意味では絶食は逆効果になるので気を付けましょう。

筋トレ ジョギング

前に筋トレの後にウォーキングをすると脂肪燃焼に良いということを書きましたが、ジョギングではなくウォーキングでも同じことが言えます。

 

筋トレの後にウォーキングをすると非常に脂肪燃焼にいいと言われています。

注意点としてはスピードを出し過ぎないことです。

 

スピードを出し過ぎると有酸素運動にならないので、脂肪が燃焼しません。

有酸素運動としての効果を出すためには、人とおしゃべり出来るくらいのスピードで30分以上、ガンバレれば1時間ほど走ってみましょう。

筋トレ ダンベル

自宅の筋トレで鉄アレイやダンベルを使う方もいるでしょう。

どの重さが適切なのか分からない方もいるのでは?

 

そのような方は、そのダンベルを使ったメニューで15回位出来るものにしましょう。

15回出来て、なおかつその15回で少しでも疲れられるものです。

それと、フォームを崩さずに出来る程度です。

重すぎるとフォームが崩れたり、反動に頼りすぎてしまいますから。

 

そういった意味では可変式のダンベルの方が良いかもしれません。

筋トレ エアロバイク

エアロバイクといえば筋トレというよりは有酸素運動という感じがしますが、

エアロバイクも筋トレとして使うことができます。

 

ある程度のスピードで漕げば脚の筋肉はもちろんのこと、

腹筋などの体幹部分のトレーニングにもなるのでおすすめです。

筋トレ ウォーキング 順番

ジムなどに行くと、筋トレとウォーキングをメニューに取り入れてる方が多くいます。

 

実は順番が大事だと言われています。

実は筋トレ→ウォーキングの順序が大事と言われています。

 

というのも、筋トレで成長ホルモンを分泌させたほうが体脂肪が燃えやすいと言われています。

 

そのために筋トレ→ウォーキングの順番でトレーニングを行いたいところです。

筋トレ アルギニン

 アルギニンは筋トレ後に筋肉を発達させるための成長ホルモンの分泌を促すための栄養素です。

 

そのためにトレーニング前に飲むか、活発に成長ホルモンが分泌される就寝時に合わせて就寝前に飲むというのも方法です。

 

プロテインにもアルギニン入りのものがありますので、おすすめです。